こぴぺ@ネコフスキー

こぴぺ@ネコフスキーは管理人のネコフスキーが、
2ちゃんねる同人関係板の勝手に今日輝いていたスレや、
修羅場中の珍事スレ、あなたの心がなごむときスレ、
たまに801板の勝手に今日輝いていたスレ
などから個人的に気になったレスをこぴぺしてる所です 。
詳しく
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/08() 00:36 | |
勝手に今日輝いていたレス大賞part38@同人板
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1288833367/660-661

660+2 :輝き1/2 [sage] :2011/02/07(月) 22:21:08 ID:F7FB7jyAP (1/2) [p2]
1 名前:ギリギリモザイク(110320)φ ★[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 18:23:37 ID:???
お参りに来ない子どもに親しんでもらいたいから

仏教の教えを説いた荘厳な壁画。極彩色の絵をよく見てみると、エッ、まさか、何で!
タイのお寺で仏教壁画の中にドラえもんが描かれていることが分かり、話題を集めている。
このお寺は首都バンコクから車で北に約2時間、スパンブリー県のサンパシゥ寺。仏堂の
壁面を埋める絵画の中に4カ所、ひょっこりとドラえもんが、うち1カ所にはのび太君も描かれていた。

「だって僕、子どものころからドラえもんが大好きだったんです」と絵を描いたラッキアンさん(34)。
「仏教画は昔から、描く人の個性が表れるものなんです」と全く悪びれることがない。
それは「子どもたちに仏教に親しんでもらいたい」という思いがあるから。
先日もドラえもんを見つけた子どもが友達を引き連れて再び寺に来たときは、「とてもハッピーな気分でした」と話す。
ドラえもんは約5メートル四方の仏堂の壁画に数センチ大で描かれ、よほど注意しないと見つけられない。

寺は創建697年。王族もたびたび訪れる由緒と格式のあるお寺だ。
「仏堂はみんながお参りする所。そんな場所にドラえもんなんて冗談が過ぎる」と
眉をひそめる向きもあるものの、週末には仏堂に入りきれないほどの見物人が詰め掛ける。
「ドラえもんを消すかどうか、対応は未定」。
入院中の住職に代わって僧侶はこうおっしゃった。
「でも多分、絵は残ると思います。住職もドラえもんが大好きですから」

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/225340
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20110207/201102070012_000.jpg
201102070012_000.jpg
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20110207/201102070012_001.jpg
201102070012_001.jpg
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20110207/201102070012_002.jpg
201102070012_002.jpg
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20110207/201102070012_003.jpg
201102070012_003.jpg

661 :輝き2/2 [sage] :2011/02/07(月) 22:22:24 ID:F7FB7jyAP (2/2) [p2]
3 名前:名前をあたえないでください[] 投稿日:2011/02/07(月) 18:36:00 ID:J3Df3xYY
これはディズニーみたいな事言わずに見逃してあげて欲しい

4 名前:名前をあたえないでください[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 18:49:25 ID:fnnEoH9h
藤子先生自体がこういうのに寛容だったから
藤子マンガものはアジアで溢れかえってるんじゃなかったっけ?

6 名前:名前をあたえないでください[] 投稿日:2011/02/07(月) 19:24:06 ID:2m0dQukK
数年前の代々木タイフェスティバルで、現地の人気バンド(らしい)が、
ドラえもんのテーマソングのイントロを鳴らしただけで会場が盛り上がって、
タイ人みんなが日本語で「アンアンアン とってもだいすき ドラえもん」まで、
完全フルコーラスの大合唱したのには驚かされた。

----
ドラえもんパネぇ
関連記事
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://nekofsuki.blog25.fc2.com/tb.php/1723-1691bbc5
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

ブログ内検索
バロメーター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ全記事表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。