こぴぺ@ネコフスキー

こぴぺ@ネコフスキーは管理人のネコフスキーが、
2ちゃんねる同人関係板の勝手に今日輝いていたスレや、
修羅場中の珍事スレ、あなたの心がなごむときスレ、
たまに801板の勝手に今日輝いていたスレ
などから個人的に気になったレスをこぴぺしてる所です 。
詳しく
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/27() 12:00 | 行動系 |
勝手に今日輝いていたレス大賞part36@同人板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1265211085/781-783

781 :かがやき1/3 [sage] :2010/05/27(木) 07:16:29 ID:g4QhUqi50 (1/3) [PC]
脳板カコ(・∀・)イイ!!スレから

490 スペースNo.な-74 sage New! 2010/05/27(木) 04:55:04
長文すまん。

GWのこと。
いっちょ遊びに行くかと山手線にゆられ、上野に向かっていた。
乗車した時、車内はスカスカだった。俺は当然のように座席に座った。
しばらくして、新宿につくと、どっと人がなだれ込んできた。
俺の隣には、空席がひとつ。
そこをめがけて、5歳くらいの女の子やってくると、
喜色満面で俺の隣に陣取った。勝ち誇ったような表情だった。

ぽやっと見てみれば、どうやら親子連れのようだった。
そりゃそうだ。こんな小さな女の子が一人で電車なんか乗るわけない。
女の子の後に続くように、お兄ちゃんらしき男の子と、母親がやってきた。
見れば、お兄ちゃんが座席に座る妹を羨ましそうに見ている。

GWという時期と、邪魔にならないように背負った荷物を見れば、
行き先は俺と同じだろう。上野だ。
とすると、乗車時間は三十分近くになる。

俺は少し考え、ちらりとお兄ちゃんの顔を見た。
お兄ちゃんは何も言わない。
少し困ったように、笑ってさえいたと思う。
どけよ、とか、ずるい、とぶーぶー言ってもいいような年なのに。

782 :かがやき2/3 [sage] :2010/05/27(木) 07:17:12 ID:g4QhUqi50 (2/3) [PC]
俺はちょっと笑って、お兄ちゃんに席を譲った。
お兄ちゃんは俺の行動に戸惑った様子だったが、
ペコリと頭を下げて、兄妹仲良く座席に座った。
二人の母親が、すみません、と俺に頭を下げる。

この時点で、俺はちょっと良い事したかな、と、
心がほくほくする程度だった。
だけど、その後のお兄ちゃんは、もっと恰好よかったんだ。

その次の駅で、ずいぶん腰の曲がったおばあちゃんが乗ってきた。
既に座席は既にいっぱい。誰も立ち上がろうとはしない。
かといって、俺が吊革を譲った所で仕方ない。
おばあちゃんは、どう見ても、吊革に手が届かないのだ。

おい、誰か譲ってやれよ、と思っていたそのときだった。
さっき俺が席を譲ったお兄ちゃんが、
おばあちゃんを見ながら、なんだかそわそわしている。

おや、と俺が目線をやると、お兄ちゃんと目があった。
俺たちは、しばらく見つめ合った。
言葉はいらなかった。
お兄ちゃんが、うんとうなずいて、立ち上がる。

783+1 :かがやき3/3 [sage] :2010/05/27(木) 07:17:38 ID:g4QhUqi50 (3/3) [PC]
「どうぞ」なんて、気のきいた言葉は言わなかったが、
おばあちゃんに歩み寄り、ちょいちょいと袖を引っ張る。
恥ずかしいのか、顔が真っ赤だった。かわいい。

お兄ちゃんの意図に気付いたおばあちゃんが、
ふっと優しい顔になって
「ありがとうね」と言うのを、俺は片耳聞いていた。
恥ずかしい気持ちはわかる。

結局、俺とお兄ちゃんは、二人並んで立って上野まで行った。
言葉は何もなかった。
ただ、俺たちの間には、言うに言われぬ絆が芽生えていたと思う。
もちろん、これは俺の妄想でしかないのだが…。

それはともかくとして、俺は嬉しかった。
感謝されて、ありがとうと言われるのも嬉しいけど、
同じように行動で返してもらえるってのは、すごく誇らしいんだな。
-----
この後に不自然だと言ってる人に言いたい
田舎者には不自然な箇所なんてわからんのにゃー
だからこまけぇことはきにすんな@ネコフスキー
関連記事
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
  1. ななしさん:2010/05/28() 16:44 ID:-
    ありがとうって言われて泣きそうになるけどやめられなくて譲っちゃう><

  2. ななしさん:2010/05/29() 03:24 ID:-
    490が席を譲ってくれたから、お兄ちゃんも席を譲ろうと思ったんだろうなあ
    お兄ちゃんの目には、490がすごくかっこよく映ったに違いない

この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://nekofsuki.blog25.fc2.com/tb.php/1541-844aba12
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

ブログ内検索
バロメーター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ全記事表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。