こぴぺ@ネコフスキー

こぴぺ@ネコフスキーは管理人のネコフスキーが、
2ちゃんねる同人関係板の勝手に今日輝いていたスレや、
修羅場中の珍事スレ、あなたの心がなごむときスレ、
たまに801板の勝手に今日輝いていたスレ
などから個人的に気になったレスをこぴぺしてる所です 。
詳しく
2009/12/30() 21:32 | ねこ・文字 |
あなたの心がなごむとき~第53章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1258390090/789

789 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/12/28(月) 23:41:42
637 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:04:07 ID:n2yTXnpo
子供の頃飼っていた猫は、とても気の弱い奴だった。
昭和の頃の田舎なので、今程室内飼いにはうるさくなかったが
決まった場所からは動かないような、そんな奴だった。

ある日、未成年猫が家に来た。あちこちの家をたらい回しにされ
精神的には人間不信になっている、とのことで
田舎の我が家で世話して欲しい、という流れらしかった。

既猫と新猫は、しばらくはお互いに無視をし合っていたが、
そんなある日、新猫が屋根に乗って降りられなくなってしまった。
人間達は梯子を掛けたりと、頑張ったものの、猫相手だ。逃げてしまう。
困り果てたところ、超臆病な筈の既猫が、屋根に登り、
新猫の首ったまをくわえて降りて来た。

以来、既猫と新猫は、実の親子か兄弟のように仲良くなった。
あいつ、かっこよかったな。
関連記事
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://nekofsuki.blog25.fc2.com/tb.php/1385-58e000b3
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

ブログ内検索
バロメーター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ全記事表示