こぴぺ@ネコフスキー

こぴぺ@ネコフスキーは管理人のネコフスキーが、
2ちゃんねる同人関係板の勝手に今日輝いていたスレや、
修羅場中の珍事スレ、あなたの心がなごむときスレ、
たまに801板の勝手に今日輝いていたスレ
などから個人的に気になったレスをこぴぺしてる所です 。
詳しく
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/24() 23:46 | 家族 |
あなたの心がなごむとき~第53章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1258390090/694

694 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 21:53:52
325 名前:チラシ[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 21:05:42 ID:EMtavBeP0
小学校三年生のときサンタは実在しないのだと悟った
でも「今年はサンタさんに何をお願いするんだ?」と物凄い笑顔で訊いてくる親父に
「サンタなんていねーよ。サンタはてめーだろ。いつまでも子供だませると思ってんじゃねーぞ」
なんて言えるわけがなく、結局、小学校六年生までサンタを信じてる振りをした
多分親父も気付いてたんだろう。気付いてて小学校の間だけは子供に夢を見させてくれたんだと思う

中学に進学すると枕元のプレゼントは当然なくなっ…たりはしなかった
親父、物凄い笑顔で「サンタさん来てくれてよかったなぁ!」
親父の見せてくれる夢は、義務教育機関中は続くらしい

高校に進学すると枕元のプレゼントは流石になくなっ…たりはしなかった
親父、物凄い笑顔で「今年もサンタさん来てくれてよかったなぁ!」

そしてサンタなんていねーよと言えないまま20代突入
枕元のプレゼントは依然としてなくならない
親父は何も気付いちゃいなかった。いや気付いててやってんのか?
今年もサンタ来るのかな。そろそろほんとにどうしよう
関連記事
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
  1. ななしさん:2009/12/25() 01:26 ID:-
    いや、なんか可愛いなw

  2. ななしさん:2009/12/25() 21:53 ID:-
    お父さんもかわいいけど
    325もいい子だなぁ

この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://nekofsuki.blog25.fc2.com/tb.php/1370-61ebe7ac
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

ブログ内検索
バロメーター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ全記事表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。